アレンジKSN-24MUパート2

Vアンカー, カスタムグラブ, 紐交換グラブカスタム, 久保田スラッガー

スポンサードサーチ

学生仕様を目指せ

皆さんグラブ弄ってますか?

私は今日も弄ってますよ~(^_^)

さて、本日もアレンジグラブの作成をしたいと思います。

前回の投稿でアレンジ魂に火が着いたので今回も同系統でやっていこうと思います。

まずはベースモデルの選定ですが前回同様KSN-24MU大先生にお願いしようと思います!

カラーは前回とはちょっと変えて「Fオレンジ」にしました。

これに黒紐でビシッと決めますが今回は学生対応でいこうと思います。

なので紐は黒ですが後はFオレンジで統一させて高校野球に準ずるやつにします。

最近は中学校でもルールが厳しくて高校野球と全く変わらないのが実情です。

「学生らしく」

いい言葉だと思いますがあまり古い事ばっかり言ってたら若い子は離れていきますよ。

早速革紐を外してスッキリ状態にします。

この時に革の癖を伸ばして取ってやります。

♪この一手間がアイラブユ~(^^)

Vアンカー仕様

さて、実際にアレンジしていくのですが学生対応グラブなのでやる事が余りありません(;;)/~

そこで昔懐かしの「Vアンカー」仕様にしたいと思います。

更に好評の

「Hウェブがちょっとカッコ良くなるV字パーツ」

も、着けますので内容的に不足はないと思います(^_^)

まずはVアンカー用の穴を開けていきます。

この穴を開けてる時に

「もう、後戻り出来ないぞ!」

という気持ちになると同時に

「やってやる!」

という気持ちになります(^^)b

ポンチでグリグリグリ~っとやれば穴が開きました。

一見簡単そうな穴開け作業ですが紐を通した時のイメージが出来てないと仕上がりが残念な感じになるので慎重に行います。

で、「Hウェブがちょっとカッコ良くなるV字パーツ」を取り付けつつ革紐を通したらVアンカー付きウェブの完成です。

これだけでも十分非定番感は出るのでオーダーしたいけど時間が無い場合とかにおすすめです。

スポンサードサーチ

革紐の正しい通し方

後は革紐をチャチャチャっと通していけばアレンジ24MUの完成です!

と、言いたいところですが

この革紐を通す作業にこのグラブの運命が掛かっていると言っても過言ではありませんので丁寧に通していきます。

具体的にどの部分がどういう効果を生み出すかは、また今度語るとして大きなくくりで言うと

緩める所は緩める

締める所は締める

これに尽きると思います。

捕りやすいグラブも紐交換したら捕りずらくなった経験はありませんか?

これは緩めるべき所が紐交換によって締められた事が原因と思われます。

これについては今後の革紐の伸びを計算してわざと締めている場合もあります。

どちらにしても革紐の交換直後は多少なりとも使いずらくなるでしょうから慣らし期間を設けて余裕あるスケジュールで行うといいでしょう。

まとめ

今回はFオレンジのグラブにブラックの革紐を装着しましたがこの配色すごく良くないですか?

綺麗系の本体カラーにワイルドな革紐というコントラストが堪りません(^^)v

タンからブラックというちょっとした変化が大きな価値を生み出しました。

今後もこの路線でガンガン行こうと思います。

ご清聴ありがとうございました。

またお会いしましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ