ガッツグラブ

修理工房, 指掛け修理, 破れ修理

友人来店!

皆さんグラブ弄ってますか?

私は今日も弄ってますよ~(^_^)

さて、本日は二十年来の友人でかつてのチームメイトがグラブ修理にやって来てくれました。

いつもひょっこり現れるのでビビりますがちょいちょい寄ってくれるので嬉しくなります。

修理内容は紐交換と指掛け交換でした。

こんな感じのグラブです。

チラ見せですが懐かしのMマーク物です。

今、改めて見るとカッコいいですよね。

ランバードマークもいいけMマークも古い感じはしません。

もし、オーダーグラブで選択出来たらミズノのオーダー数上がるかもしれませんね。

どうせ、BSS専用でしょうが(-Δ-)ちーん…

指掛け交換

ま、まぁ、気を取り直して修理内容の説明に戻ります(*^^*)

まずは、親指掛けの修理に取り掛かります。

親指掛けあるあるの「結び紐ブチ切れ」状態です。

よく、ここが切れたグラブの修理を受け付けますがここって何でこんなに切れるんでしょうかね?

やっぱり塩分の与えすぎなんでしょうか?

それとも引っ張りすぎなんでしょうか?

決まって細くなった結び紐の根元で切れています。

ステッチを根元部分に走らせて補強したらいいような気がしますので今度新品の指掛けにやってみようっと!

プリっと指掛けを切り取ってクローンを作ります。

いい感じです(*`・ω・)ゞ!

サクッと装着するのですが本体との接合は縫いあわせではなく手口紐と共締めにしました。

これで、違和感があった場合の交換が用意になります。

いい感じで装着出来ました(*^^*)

これで親指が利いてナイスキャッチ可能です!

破れ修理

指掛け交換が完了したので次に破れ修理に取り掛かります。

ご覧の通り、指のサイド部分なのでちょっと厄介ではあります。

ここを攻略するにはあいつを内部から引きずり出せねばなりません。

いくぞ~!1・2・3!出てこいやぁ~!

出た~!

指袋と指芯が出た~!

こうしないと八方ミシンの腕が入りませんので仕方なく出しています。

で、手回しでダダダダダっと縫えば破れ修理の完成です。

後はアタッチグリスを入れて革紐を締め直してオイルを全体に塗れば修理完了です。

最初の画像と比べるとまるで別人のように綺麗になりました。

ブラックのグラブはオイルを塗ってるかどうかで見た目がかなり変わります。

確実に5歳は若返ってる印象です(^v^)

まとめ

今回は盛りだくさんの内容で修理しましたが全てバッチリ直ってよかったです。

くたびれたグラブがシャキッとするのは本当に気持ちいいですね!

なお、くたびれたグラブあるあるで指掛けが丸まってしまった時の対処法をお教えいたしましょうm(_ _)m

熱めのお湯を指掛けに掛けてしばしモミモミした後、しっかり伸ばしてあげればこの通りシャキッと指掛けに戻ります。

<( ̄^ ̄)>

ご清聴ありがとうございました。

またお会いしましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ