夏の高校野球 甲子園チケット2019

プロ・高校野球徹夜マジ勘弁, 甲子園, 高校野球

スポンサードサーチ

甲子園は今年も大人気

皆さん甲子園行ってますか?

私は今年の夏も行きましたよ~(^^)b

さて本日は前回の続きで甲子園ネタでいってみようと思います(^^)b

前回は甲子園が全席当日販売の頃の話でしたが今回は一部の席がネット販売になった現在の話を薄く書こうと思います。

(;´∀`)・・・ウスクネ

前回の話が2年前で今回は昨年と今年の話を書こうと思います。

2018年の話

2018年から甲子園は 中央特別指定席全席と一三塁自由席の一部が前売りとなっています。

チケットは通し券と呼ばれる大会期間中試合がある日は毎日入場出来るチケットと単日券という〇月〇日のみ観戦出来るチケットの二種類あります。

仕事があるので当然単日券での購入となるのですがこれがまた強烈な争奪戦を勝ち抜かないとGET出来ないプレミアチケットなのです!

昨年は前売り初年度ということもあり余裕ぶっこいて発売3日後にチケット発売サイトへアクセスするもすでに完売・・・

マジか(^^;ナメテタ

ということでいつものように朝から並ぶことを決意。

が、しかし”チケットを求めて並んでいる人の動向を知らせてくれる親切な駐車場の人”のツイートにより

連日徹夜状態である事が判明!

マジか(^^;コレハマズイ

で、朝から並んだのでは入場出来ないと判断し徹夜を決意しました。

前日、夜9時に甲子園に着いた時点ですでに数千人の行列・・・

聞けば試合中から皆さん並んでいるとの事。

何年かぶりに野宿を都会のど真ん中で経験しました(^^;

日中しっかりとローストされたコンクリートの上にレジャーシートを引いて大の字になるとジワジワジワジワ背中がホットになり全く眠れません。

これはまずいとコンビニに氷を買いに行くも当然完売。

最後の手段でアイスコーヒーの氷にコーヒーを入れないやつを両脇に挟んで体温を下げる始末。

あれはまさに地獄ですよ、皆さん!

徹夜明けに三塁内野席を無事購入出来たものの当然その日の観戦はうたた寝メインであったのでした。

(3^3)zzz チャンチャン

スポンサードサーチ

2019年の話

そんな2018年の苦い経験から2019年は前売り券をGETする事に全精力を込めました。

これはその記録です。

ご参考になれば幸いです。

チケット購入サイトはチケットぴあ様です。

発売日の10時同時に申し込みするも

「アクセスが集中しております」

的なアナウンスが流れ先に進めない。

戻るボタン⇒申し込み⇒アクセス集中

これを10回くらい繰り返した時点でほぼほぼ諦めていましたが次の瞬間、今まで出た事の無い砂時計みたいなのが出て・・・

モシカシテ・・・

無事購入出来ましたぁ(^^)

良かったぁ、徹夜回避に成功~!

10時7分くらいにチケット購入となりました。

という事で以下その後の推移を日付毎に掲載します。

左が一塁側、右が三塁側です。

このように10分経過の時点では「西日の当たらない一塁側」と「土・日・祝日」が人気ですがまだ若干チケットは残っています。

しかしその五分後には

スクリーンショットを並べるまでも無く全て完売してしまいました。

これはもう社会現象と言っても過言ではない人気です。

問題点と注意点

このすさまじい現状を目にする事で甲子園人気の高さを再認識しました。

ただ、これが本当の人気かどうかは微妙で我々日本人は行列が出来ると並びたくなる、欲しくなる気質なので、時が過ぎれば元に戻るような気もします。

で、問題点ですが、そもそも前売りにした理由が多くの人が球場外で行列を作らないでいいようにという事でした。

⇒前より行列伸びとるやないかぁ~い!

次に注意点ですが、「単日券」は大会〇日目ではなく〇月〇日のみ有効ということ。

⇒雨が降って順延になれば翌日に繰越ではなくチケットは払い戻しになり観戦出来ません。

またチケットを持っている日が晴れでも雨で順延になり「休養日のチケット」となる場合もあり、これまた払い戻しになるという恐ろしさを秘めたチケットなのです。

まあ、これに関しては色んなパターンを想定した上でのルールだと思うので仕方が無いと思います。

当方が観戦した13日(第8日)も台風が3個も迫っていたので正直開催が危ぶまれていてヒヤヒヤしながら当日を迎えました。

ちなみに当日朝6時の時点で駅まで行列は伸び、「内野は入れませんアナウンス」が流れていました。

う~ん、恐ろしい・・・

2018年の徹夜を思い出し、マジで「ご苦労様」と心の中で思ってしまいました。

なお、ジャンボフェリーで一緒になった高校三年生球児が甲子園観戦に行くとの事でチケットが取れたかどうか心配しましたが帰りのジャンボフェリーでまた一緒になったので聞いてみるとアルプス席を無事GET出来たそうです。

スポンサードサーチ

まとめ

今回はたまたま運良くチケットを確保出来ましたが来年もこう、うまくいくとは限らないので今から戦々恐々としています。

高野連に一言

転売出来ないシステム、または転売を潰すシステムを確立しない限り本当に観たいファンにチケットは届きませんので今一度対策を練って下さい。

ヤフオク、メルカリ等の大手とは連携して欲しいものです。

ご清聴ありがとうございました。

またお会いしましょう。