久保田スラッガーグラブシミュレーター2018

久保田スラッガー, 商品説明

久保田スラッガーシミュレーター

年末年始お休みをいただきながらもコツコツとシミュレーターの更新作業をしていましたが、ようやく完成致しました(^^)/

今回はW-46,W-47,W-48ウェブにH1~H7ラベルに新型指カバーと更新箇所が多く、プログラムの書き換えが大変でした。

入念にバグが無いか確認し、イケると判断したのでリリースとなりました。

画像も一部リニューアルし、よりリアリティーが高まったような気がします(^^)/

2003年シミュレーターを作ろうと決意し試行錯誤しながら2004年にバージョン1をリリースしました。

最初はグラフィックもカタログを見ながら直線を多用し仕上げたので今にして思えば稚拙な物でしたが出来上がった時の感動は今でも覚えています。

それから少しずつグラブ画像をトレースするなどして見ためを良くしていきました。

画像面は今でも気になる部分を見つけるたびに修正を繰り返しています。

そして2010年くらいからパスワードを発行しデータベースに保存出来るようにしました。

シミュレーター自体はFlashというマクロメディアのソフトを使って開発してきましたがデータベースの方はPHPが絡んでくるので本当に難しかったです。

PHPの本を読むもPHP自体が分からないのにFlashと連携しなければならなかったので当時は先が見えず苦しかったです。

それでもネットで質問したり本に付いているサンプルファイルを弄って何とかデータベースと通信出来た時は一人でガッツポーズしたものですd(^^)b

そしてしばらくは順調に過ごしておりましたがその時は突然やってきたのです。

Flashプレイヤーの終焉

マクロメディアからアドビへ移行しながらも継続して販売してくれたFlashですが実は「Flashプレイヤー」が無いと動きません。

パソコンやスマホにFlashプレイヤーというソフトをインストールして初めてFlashで作成したプログラムは動いてくれるのですがアドビから何とも衝撃的な宣言が飛び出しました。

「スマホのFlashプレイヤー作るのヤメタ」

この時、私のお先は完全に真っ暗になりました。

「もう、だめだ・・・終わった・・・」

パソコンの方は継続してFlashプレイヤーを開発しつづけてくれるみたいですが最近では完全にパソコンよりスマホでインターネットする人が多いのでもうやめようかななんて思ったりもしました。

確かにパソコンとは異なり頻繁にOSが進化するスマホの方の開発を止めるのは当然と言えば当然だが・・・

ソフトを販売している以上はやるだけやって欲しかったです。

Flashは今が旬

その後HTML5への移行を真剣に考え実際に移行した時期もありましたが

ノロノロ動いたり急に固まったりリンクがおかしかったりと1つもいい事無かったのでやめました。

パソコンはいいけどスマホでサクサク動くにはまだ時期尚早です。

そんなこんなで現在はパソコンはFlash、スマホはアプリと分けて開発し何とか凌いでいます。

このアプリを作っているのもFlash(現在はAnimate)です。

いや~、いろいろ触ってみましたがこれに勝るソフトはありませんね。

これからもアドビさん、この状況を維持してくれ~!

まとめ

なお、iOS版のグラブシミュレーターは審査中ですので今しばらくお待ちください。

キャッチャーミットとファーストミットはまだ出来上がっておりません。

それではよろしくお願いいたします( ノ_ _)ノ

久保田スラッガーグラブシミュレーターはこちら