素人が獅子頭を作る 猫獅子編2

獅子頭, 獅子頭自作張り子, 獅子頭自作

ローコスト主義

皆さん獅子頭作ってますか?

私は今日も作ってますよ~(^_^)

さて、張り子の獅子頭を作ると宣言したので早速買ってきました。

shishikasira2

DAISOの紙粘土!

「なんだ100均の粘土か」と甘く見たあなた

ブッブゥ~×

ダイソーの紙粘土は結構使えるんですよ。

パッケージにもかいてある通り、なめらかで造形しやすいです。

今回はこれで獅子型を作っていきます。

本来なら木型や焼き物で型を作るのですが

「ローコストでの製作」

という面も意識してやっているので基本、材料は100均や家にある物で済まそうと思ってます。

ただ、経験上、素人・初心者ほど良い道具や材料を使うべきだと思ってます。

何故なら腕が無い分を道具や材料にカバーしてもらえるので。

よく「素人なのにこんな高いの買っちゃって」

なんて言いますが逆ですね。

素人程良い物を使うべきです。

買出しも素人なので失敗や計算違いが発生します。

「これ、いるかなぁ?」

「まぁ、いらないか・・・」

と迷った時は全部買った方がいいです。

でないと、嫌がらせのように買わなかった物ほど必要で、再度買いに走る羽目になります(^_^)

それにその時使わなくても次回使う場面が必ずきますので。

しかし、今回はローコスト製作ですのでアイデアと粘り強さで乗り切ります。

寸法が分からない

さて、材料が揃いましたので(と、言っても紙粘土だけですが)

早速、獅子頭の型を作っていきましょう。

基本、ネット画像や実際の祭りで写した写真を見ながらの製作ですがなかなかうまくいきません。

最初に宣言しておきますが私が作りたいのはこれです。
shishikasira2

それがどうしてこうなった・・・
shishikasira2

全くと言っていいほど形になっていません。

かなりの獅子頭をネットで見ているのですが粘土初心者という事もありイメージが形になりません。

それと一つ重大な問題があります。

それは髪の毛が多いので顔の大半が隠れているのです。

だから側面などは、ほとんどチラリズム画像でしか拝見出来ません。

なので縦横の比率も分からず雰囲気でやってしまったので「奇妙な感じ」が出まくっています。

これはちょっとまずいですね。

こんな奇妙な獅子頭が作りたかったのでは無い・・・

「素人なりによく出来てるね」

という「~にしては」が私は大嫌いなんです!

私は誰が見ても本物の獅子頭を作りたいんです(;;)

救世主現る

ほとほと困り果てていた私に突然一筋の光が差しました。

同じ香川県内の方が運営しているブログに獅子頭を作成する職人さんの特集が掲載されており、そこに何と、髪の毛や耳を付ける前の獅子頭画像が掲載されていたのです。

「うっひょ~!ありがたや~!」

このblog様のおかげで隠れていて分からなかった側面などが一気に判明いたしました。

この場を借りて勝手に感謝申し上げますm(_ _)m

これで細かいディテールが分かりましたので次回調整したいと思います。

ご清聴ありがとうございました。

またお会いしましょう(^^)