親指刺繍を消す方法その1

カスタムグラブ, 刺繍消し加工刺繍消し

刺繍入りも善し悪しだな

皆さんグラブ弄ってますか?

私は今日も弄ってますよ~(^^)

さて本日は「グラブ貰ったけど刺繍が入っているから消して欲しい」との切実なご依頼です。

モザイク処理していますが親指部に刺繍がバリバリ入っています。

確かに刺繍入りのグラブはかっこいいけど他人に譲渡したりした時に邪魔になりますよね。

私も過去に様々な方法で刺繍を消す”努力”をしてきました。

ある時は刺繍を一本残らず抜いてみたり(ミシン跡が残る)

またある時はウェブの縦棒を上から貼り付けたり(物凄い立体感)

またまたある時はワッペンを貼って隠したり(違和感が凄い)

と、あらゆる方法で刺繍を消してきましたがどれも、どこかイマイチ感が残りました。

かといってこの部分の革を交換となるとヘリ革やら裏革やら、かなりバラさなければならず大事になるので現実的ではありません。

その方法は突然降ってきた

何か良い方法はないかなぁと悩むこと一週間。

ボ~っとグラブに付いてるバスケットウェブを眺めていたら閃きましたよ(^^)

バシーンと降ってきましたよ!

えっ?どうすんの?どうすんの?

まぁ、そう慌てなさんな( ̄ー+ ̄)

こうするのよ!お~っほほほほほ!

ヘリ革で市松模様を作り、それを刺繍のあった位置に組み込む作戦よ!

おーっほっほほほ~(^^)

これはウェブがバスケットだけに取って付けた感も無くいけると思います。

やった!実にやったな!

まだ、やってないけど(^^)b

難航を極める

いざ、市松模様を組み込もうと刺繍を切り取ってみましたが一つ誤算がありました。

親指外側と親指内側の間にハミ出しが走っているのですが裏側(内部)をみると5mm位出っぱっているのです。

この出っぱりが刺繍のすぐ際にあるので市松模様のヘリ革がボンドで仮止め出来ません(^_^;

「あ~、仮止め無しのフリーハンド縫いかぁ」

真っ直ぐステッチが走ってくれたらいいが…

私はこれ以上遅く縫えないという位、一針一針縫いました。

そして真っ直ぐ縫えました。

ふぅ~、良かったぁ(^_^)

で、刺繍が入ってた部分を切り取り市松模様の革を挿入したのがこれです。

どうですか?

思った以上に違和感無くおさまってるでしょ?

遠目に見たら

「コンピューター内臓?」

「アップルウォッチ?」

って、思われそうな近未来型グラブに生まれ変わりました。

どこがだよ(^_^;

とにかく刺繍が消えたのは間違いないので出来の良し悪しは置いといてミッションコンプリートです!

まとめ

今回はヘリ革を使ってうまくリカバリー出来たんじゃないでしょうか。

この方法だと親指部と小指部くらいならすぐに刺繍を消すことが出来ると思います。

ただし、あくまでも応急処置レベルでの仕上がりが前提ですね。

完璧な仕上がりを期待されるとあまり自信がありません。

なぜならそこにはハミ出しがあるから(^_^;

ご清聴ありがとうございました。

またお会いしましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ