ミズノプロ全紐交換

カスタムグラブ, 紐交換ミズノプロ, 全紐交換, 最後の夏

最後の夏にかける

皆さんグラブ弄ってますか?

私は今日も弄ってますよ~(^^)

さて本日は全紐交換ミットをご紹介したいと思います。

以前「ポケットへの革入れ加工2」で紹介したミズノプロの硬式用ミットです。

革入れ後、調子よくご使用との事ですが今回は見ためを少し変えたいという事で全紐交換します。

というのもミットの持ち主は高校三年生なので、もうすぐ最後の夏を迎えます。

高校三年間の集大成です。

もし、大学や社会人で野球をやらなければ最後の硬式野球となります。

「そしたらカッコつけなきゃダメでしょ!」

というノリで革紐交換する運びとなりました。

ミズノプロファーストミット紐交換

これでも十分かっこよく、また存在感があります。

このミットの持ち主はすごく手入れを大切に考えており、手入れをしないと良いプレーは出来ないと言っています。

なるほど、ミットは使い込んだ感じはありますがパサつきなどは全くなく、しっとりモチモチしています。

こんな感じで手入れしてくれたら買ってあげた人は嬉しいでしょうね(^^)

ブラックで精悍に

全紐交換なので当然の如く全紐外しとなります。

ミズノプロファーストミット紐交換

知らない人がこの画像を見たら

「終わってんな・・・」

と、思うでしょうね(^^;

革入れ加工もしているので余計に訳分からなくなっています。

そこはまぁ慣れの問題なので皆さんも数をこなしてください。

何の問題もありませんので(^^)

ミズノプロファーストミット紐交換

ついでにアタッチグリスアップしておきます。

「最高のプレーには最適なアタッチグリスグリスを」

という格言が有るやら無いやらなので全紐交換の時は必ずグリス調整も一緒にしましょう。

アタッチグリスを入れたら革紐を通していきます。

ミズノプロファーストミット紐交換

今回はブラックに交換して精悍な印象のミットに変えます。

まずはポケットと芯を分ける紐から通していきます。

基本的に革紐交換はどこから通してもいいのですが、この紐を通してないと通せない紐があるのでさっさと通してしまいます。

で、ウェブの間隔などを慎重に見極めながら革紐を通していくと~

ミズノプロファーストミット紐交換

完成です!

うん、実にかっこいい!

まとめ

昨日、今日と香川県では大阪桐蔭高校との招待試合が開催されました。

大阪桐蔭高校の強いこと!強いこと!

何本ホームラン打つんだ!&何人剛腕ピッチャーいるんだ!

という印象しかありません。

これは夏の甲子園もかなりの確率で制覇しそうな勢いですね。

もうすぐ夏本番がやってきますが強豪校の人も進学校の人も目指すは甲子園です。

我々高校野球ファンは地方大会一回戦から甲子園決勝まで全力で応援させていただきます!

頑張れ球児たち!

ご清聴ありがとうございました。

またお会いしましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ