2017年ドラフト会議

プロ野球, 高校野球ドラフト会議, プロ野球

木田 清宮引いてガッツポーズ

注目の清宮選手は日本ハムファイターズが交渉権獲得しましたね。

ダルビッシュ、大谷選手を立派に育てあげた日本ハムなら将来メジャーで活躍する

清宮選手の姿を見せてくれそうで楽しみです。

プロ野球かメジャーか

ですが、敢えて言わせていただくとプロ野球はメジャーのファームじゃないぞ!

という事です。

最初からメジャーありき、プロ野球はあくまでもメジャーに行くまでの通過点。

そんな気持ちでプロ野球に入るのなら最初からメジャーに行けばいいと思う。

大学に入って即メジャーに行けばいいと思う。

プロ野球をナメるのもいい加減にして欲しい。

そう思います。

メジャーに行きたいならキッチリ海外FA権を取得した後に表明して欲しい。

行きたい時に行かせてくれないならあんたの球団には入らない。

入ったら入ったでゴネにゴネてポスティングシステムを要求する。

最近そんなのばかりです。

そんなにプロ野球には魅力が無いのか・・・

夢の舞台

私たちのような凡人はプロ野球が夢の舞台です。

正確には小学校の頃の夢の舞台です。

中学校に上がる頃にはだいたい自分の実力や限界が見え

高校に入る頃にははっきりとプロに入れないことを自覚します。

「100%無理」と言っても過言では無いくらい狭き門なのです。

そんなプロの世界にせっかく入れたと言うのにわがままばかり言ってもぅ。

レベルの違い

でも彼らの気持ちをよ~く考えてみると当たり前というか

プロに入る事にありがたみを感じていないんじゃないだろうか。

私たちでも小学校から中学校に上がるくらいなら普通にプレーします。

そこに入れたぁ~とか夢、叶ったぁ~みたいなのはありません。

そんな感じなのでしょうか?

プロに入る事が当たり前なのでしょうか?

いや、多分そうゆう事なんだと思います。うん。

お金の話

いろいろなサイトを拝見してみるとプロとメジャーの違いは「待遇」

だと書いています。

メジャートップ25人の平均年俸が15~16億円

一方のプロ野球トップ25人の平均年俸が3億円

年金もメジャーは2000万円

一方のプロ野球は100万円

やってる事はほぼ同じ、むしろ練習ばかりやるプロ野球の方がしんどい。

こりゃ誰がどう考えてもプロの世界が余裕で通用する人は行きたいですよね。

いや、行かない理由が見つからないと言っても過言ではないと思います。

成功すればそれでいいし、もし挑戦が失敗に終わったとしても

またプロ野球に戻ってくればまたバリバリやれるわけだし。

凡人の要求

でも金銭面で本人にはいいのは分かったとしても私たちには

何のメリットも無いのですよ。

ひと昔ならメジャーに挑戦し、成功を収めることが私たちの幸福でしたが

野茂投手がノーヒッターになったりイチロー選手が真のNo.1ヒットマン確定したり

もう私たちが見たいシーンが無くなっていると思います。

何をやろうが「へぇ~」くらいなのです。

日本の球場でダルビッシュや大谷やイチロー選手らプレーを観たいのです。

県営球場で見たイチロー選手のライト前ヒット

またいつの日か見たいですね。