久保田スラッガーシミュレーター大改造

久保田スラッガー, 野球ブランド2018新機能, シミュレーター

久保田スラッガー

皆さんグラブ弄ってますか?

私は今日も弄ってますよ~(^_^)

さて、本日は

「久保田スラッガーのグラブシミュレーターを大幅にバージョンUP」

をテーマにつらつらと書き流していこうと思います。

久保田スラッガーはここ数年新型モデルや新型ウェブを5月頃に発表するというパターンが多いです。

なので年明け早々の新シミュレーターでラベルや刺繍などの変更点をカバーしたバージョンをリリースし、新モデルの出揃った5月にもう一度リリースするという感じです。

この場合どちらかと言えば5月の方がビッグマイナーチェンジでしょうね(^_^)

目玉モデルは?

さて、2018年の最大の目玉と言えば、やっぱり本多モデル

「YH46」

でしょう!

新しく作り直した本多選手オリジナルモデルで今までの本多モデルとは少し手入れ感が異なります。

これは最近のモデルに共通しているのですがポケットが広くやや土手寄りに設定されています。

さらに当て捕りから掴み捕りまで使い方によって自由に変えられます。

また、手入れ角度を調整しているので普通に手を入れるとグラブがズレるようになっております。

YH46はまだ入荷していないので同じ系統のARDで説明します。

ご覧の通りMAX手を入れても小指側が少しはみ出るような感じです。

親指を軸にひねり捕りし、ウェブ下でガッチリ掴むのが良さそうです。

勿論ポケットが幅広く設定されているので手の平捕球の当て捕りもOKです。

湯もみ型付けした印象(ARDを)は

固い湯もみ前とはかなり印象が変わるなぁ(◎o◎)

でした。

やっぱり斜めにグラブを装着するので親指と人差し指の間の所(指また?)に親指掛けが食い込むのです。

それが少し違和感あって

「このグラブどうなんだろ?」

と、やや否定的な印象でしたが湯もみしてみるとその印象は一変!

「これ、いいなぁ!ピタリとボール止まるよ!」

と、かなり好印象に変わりました。

親指掛けの違和感も革が柔らかくなると気になりませんでした。

さらに最初から手入れ角度がズレてるので無理に角度を付けなくてもいい感じの捕球スタイルが出来上がります。

深くしても良し、浅くしても良し。

これは、かなりのヒットですよ(*´・ω・`)b

刺繍を劇的に変更

さて、新モデルの追加だけでは面白くないので今回のバージョンアップで刺繍機能を大幅に改善させました。

まずは、平裏部刺繍を二段選択出きるようにしました。

これで

全国制覇
鈴木一朗

なんて事も可能になります。

勿論シミュレーターが対応していなかっただけで実際のオーダーでは昔から対応していましたが(-.-)ノ⌒-~

で、今回の目玉機能は~

これだぁ!

日の丸刺繍やスマイリーマークやJapanロゴやAggressiveロゴが選択可能となりました!

いやぁ~プログラム弄った弄った( ̄□ ̄)!!

途中で訳分からなくなってかなり進めたプログラム元に戻したもんね!

後はデバッグを少々行って正式リリースとなりますので今しばらくお待ちください( ノ_ _)ノ

まとめ

久保田スラッガーのシミュレーター更新は私のライフワークみたいなもので常に新しい機能を考えています。

皆様もこうして欲しいとかあればご意見くださいね。

ご清聴ありがとうございました。

またお会いしましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ