素人が獅子頭を作る 猫獅子編10

獅子頭, 獅子頭自作張り子, 獅子頭自作

久々の獅子頭ネタ

皆さん獅子頭作ってますか?

私は今日も作ってますよ~(^^)b

え~、何と獅子頭ネタの投稿は4/16日以来という事が判明致しました(;^∀^)

大変申し訳ございませんでしたぁぁぁ!

獅子頭ファンの気持ちも考えず、放置プレーしてしまいました( ノ;_ _)ノ

半年間も放置とは自分でもびっくりで、最近更新してないなとは思ってましたがまさかこれほどとは・・・

これから狂ったようにピッチ上げて獅子頭作るのでお許しくださいませm(_ _)m

遅れの原因

なぜここまで間が開いたのか、いろいろ原因はあるのですが最大の原因は

「黒目が上手く描けない!」

です。

とにかくいろんな方法を試したのですがどうにも上手くいきません。

実は今もまだ解決していないのが現状です。

これが現在の「目」です。

黒い紙をコンパスカッターで丸くくりぬき貼り付けています。

これはこれでクオリティ高めですが欽ちゃんの仮装大賞で言えば14点くらいだと思っています。

もっと入れてよ~(○´Δ`人)

目を動かす

猫獅子は目が左右に動くので目を動かすギミックが必要です。

これが絶妙に難しく悪戦苦闘しています。

獅子舞王国に行ったり祭りで見せてもらったりしてようやく判明した構造はこんな感じです。

まだ位置決め段階なので両端の段ボールで仮留めしています。

ようするに車のサスペンションと同じ働きをしています。

この構造は猫獅子であれば全て同じだと思います。

小型の獅子なのでパーツも小さく「キーっ!」となる事もしばしばですが何とかここまできました[○・`Д´・○]

動きはこうです。

右を押せば左が下がり、左を押せば右が下がるという左右連動構造です。

なので左右の目が一緒に同じ方向を見る事が出来ます。

目は目本体と軸と軸受で構成されています。

簡単な構造ですが目の位置を決めるのが難しいです。

今回は上側のクリアランスが広すぎて軸受を2個重ねて対処しました。

最終的に軸受はボンドで固定するので一発勝負です、その一発勝負前の位置決めなので念には念を入れて位置を決めようと思います。

これは一人が軸を調整して一人が目の動きを確認と二人かかりで作業した方がいいと思いますが一人で作ると決めているので何とか頑張ります。

実際には獅子頭を右に振れば目が右を向き、左に振れば左を向くみたいです。

この道ウン十年の近所のおっちゃんが言っていたので間違いないでしょう。

という事は振り子の原理で黒目の裏に重りを入れなければなりませんね。

う~ん、難しいぜ(;^ω^)

右側を見たの図

正面を見たの図

左側を見たの図

やはり猫獅子は目が動くと迫力ありますね。

まとめ

久々の獅子頭作成ネタでしたが何とかいいネタを提供出来たと思います。

今後の作業は以下の通りでまだまだ完成への道のりはロングです(^^;

  • 耳を作る
  • 全体を胡粉でコーティングする
  • 色を塗る
  • 髪の毛を植える
  • 目を固定する
  • 油単をデザインする
  • 油単を装着する

出来るのかオイっ!(`⌒´)ノ

ご清聴ありがとうございました。

またお会いしましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ