ミズノプロメンテ

ウェブ修理, ヘリ革交換, 修理工房ウェブ修理, ヘリ革交換

スポンサードサーチ

ミズノプロ

皆さんグラブ弄ってますか?

私は今日も弄ってますよ~(^_^)b

さて、本日はみんな大好き、キングオブグラブ、ミズノプロ大先生をメンテナンスしていこうと思います。

プロ野球や高校野球を観ていてもやっぱりミズノプロが多く、人気なんだなぁと感心してしまいます。

ちなみに当店はBSSショップではないのでミズノプロの取り扱いはあるのですがプロモデルオーダーや軟式オーダーが出来ません。

なので期待してお店に来てくれたお客様にお断りしなければならず、いつも非常~に悔しい思をしています…

チッキショー(ノ-_-)ノ~┻━┻

嘆いていても仕方がないので気分を変えて修理に取りかかりますか!

ステッチ修理

現状こんな感じです。

いかにも捕り易そうないい型していますがいろいろとダメージを受けています。

まずはウェブのステッチ切れから修理していきます。

ウェブは下糸が捕球面側でむき出しになっているのでボールとの摩擦で擦り切れてしまいます。

画像は下糸を全て取り除き、上糸を引っ張ったところです。

上糸は見事に綺麗なままです。

下糸がズレないように細心の注意をはらってステッチを入れます。

いい感じに仕上がりました(^O^)

スポンサードサーチ

ヘリ革交換

次は傷んだヘリ革を全交換します。

お馴染みの切れないハサミでチマチマとヘリ革を外していきます。

あたしゃねぇ、もう馴れましたよ。

切れないハサミにね!

で、スカッと外した画像はこちら

いやぁ、ヘリ革外しはいつ見ても爽快だなぁ(^O^)

ちなみにヘリ革の破れは汗により硬化した革が指や掌で擦られて徐々に穴が開くパターンがほとんどです。

出来るだけ長持ちさせたければ水拭きした後にオイルを塗る作業をこまめにする事ですね。

この辺の考え方は人間のスキンケアと全く同じなので分からなければお母ちゃんに聞いてください( ̄ー ̄)

愛用の八方ミシンでダダダダダダァっと縫っていきます。

ミシンと言えばモーター問題が顔を出しますが、先日ヤフオクにてサーボモーターに自作の減速プーリーを組み込んだセットを出品されてるのを発見しました。

非っ常~に魅力的で何とかゲットしたいと思ってます。

ちなみにすでにモーターは入手していますがちゃっちいやつなのでしっかりしたやつの方がいいのかなと思ってみたりしています。

まぁ、今まで手回しでいけてたから充分とも言えるが…

悩むぅ(*_*)

という訳で仕上がりました(^O^)

まとめ

今回はキングオブグラブ「ミズノプロ」をやらせて貰いましたが良い仕上がりではないかと思っております。

次回はどんなグラブを扱えるのか楽しみにしつつ終わりたいと思います。

ご清聴ありがとうございました。

またお会いしましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ