ウェブ交換 W-27Ver.

ウェブ交換, カスタムグラブウェブ交換, カスタマイズ

皆さん、グラブ、弄ってますか?

私は今日もグラブ、弄りましたよ。

ウェブサイトで好評をいただいているアレンジL5シリーズを作りました。

このアレンジL5シリーズですが私ははっきり言って「L5が一番好き」なのです。

なぜなのか?

それは一番捕り易いからなのです。(自分にとって)

同じゴロをさばくのでもL5とL7Sでは全然容易さが違うのです。(自分にとって)

何というかうまく表現出来ませんが浅くも深くもないポケットに辻トジという超ワイドヒンジのスタイルがボールを勝手に捕ってくれるのです。

手を出せば勝手にボールが入っているのです。

これは奇跡のグラブですよ!

と、言うのが個人の感想です(^^)

さて、今回はクロスウェブのL5をエッジ付きアミアミウェブの「W-27」に交換したいと思います。

まずはウェブ交換と同時に交換しなければいけない皮ひもを全て外します。
ウェブ交換 作業1

今回交換エッジ機能の付いたアミアミウェブ「W-27」ですが世の中に存在するウェブの中でこれ以上のグッドデザインは無いかもしれません。

面白くも何ともないあのTの字アミアミウェブに革命がおき、アミアミウェブの地位が100倍上がりました。

ウェブ交換 作業2

まずは縦棒のスリットを編み込みます。

これ単純な構造ですがかなり結構考えられた仕組みで素人には一生かかっても作り出せない代物だと思います。

これ江頭支店長が開発したと思うのですがやはり支店長は天才ですね。
ウェブ交換 作業3

まず、エッジ機能の上部パーツを取り付けます。小指から親指にかけて通すヒモと一緒にします。
ウェブ交換 作業4

エッジの上下パーツを繋ぎます。繋ぐヒモは先ほどの指先ヒモです。
ウェブ交換 作業5

今回最大の難関はここ!クロスウェブからアミアミに変更するので穴の数が合いません。
ウェブ交換 作業6

ここは現物合わせで慎重に位置を見極め穴を開けヒモを通しました。ふぅ~、神経使います。ウェブ交換 作業7

ヒモのテンションや間隔など調整しながら美しく、使いやすくを目指して丁寧に編み込みます。
雑に編み込んだヒモとの差は一目瞭然。自分に納得いくまでやり直すこともあります。
ウェブ交換 作業8

ウェブ交換 作業9

今回、改めてW-27を見つめなおしてみましたがやはりW-27はいいですね。

外野用でも内野用でもオールラウンドでもどんな大きさのグラブに装着してもカッコよく決まります。

最近はあっさり系のウェブが流行っているのでオーダー装着率も多少下がりましたが今でも人気ウェブである事に変わりはありません。

また人気No.1になる日もいつか来ると思います。

以上でW-27ウェブの取り付け解説を終わります。ご清聴ありがとうございました(^^)