KSN-J2にワンピースウェブ装着

ウェブ交換, カスタムグラブウェブ交換

少年用にワンピースを

皆さんグラブ弄ってますか?

私は今日も弄ってますよ~(^^)b

さて、本日は久保田スラッガーの少年軟式用グラブ「KSN-J2」にワンピースウェブを付けてみようと思います。

私はこう見えて無類のワンピースウェブ好きでありまして、隙あらばワンピースウェブを付けたがります(^^)

昔は久保田スラッガーの少年用にもワンピースウェブが付いた「KSG-J5」という商品がありました。

このグラブは少年用なのに「辻トジ」が採用されるなど結構”攻めて”いました。

今は廃版になっていますが、もし再販されたら人気出るんじゃないかな?

ウェブの流行りは結構回るというかその年によって変わってきます。

ひと昔前はアミアミ系ウェブが流行しました。

でも今はアミアミ系も人気ですがクロスウェブの方が人気です。

次は何が来るかな?

やっぱりワンピースでしょ!

という事でメーカーさん、少年用にワンピースウェブをぜひ復活させてくださいm(_ _)m

自作ワンピースウェブ

とは言え、現状無いので自分で作るしかありません。

ベースモデルはやや小さめの「KSN-J2ブラック」です。

ブラック本体にレッドのステッチがかっこいいですね。

でも本音はステッチはホワイトの方がいいな!という感じです。

ではブラックの革を用意します。

そして以前に作ったワンピースウェブの型紙を用意します。

私はウェブを作る時には必ず型紙を作って残します。

そうする事で次回の製作時間がぐっと短縮出来るのです。

で、早速型紙を出してと、おっとっとっと!?

大きさが合わないぞ・・・

そうか、以前に作成した時は一般用だったので今回の少年用には大きすぎるのだな。

という訳で型紙作りから始めます。

グラブの穴の位置を見ながら寸法出しをするので装着後の違和感がないと思います。

ウェブが出来ました。

あれ、ちょっと横幅が・・・

縦方向の穴の位置ばかり気にしているとこんな失敗をしてしまいます。

という訳で左右5mmずつカットして丁度良い大きさに修正しました。

いい感じです(^^)/

やっぱりワンピースウェブはかっこいいですね!

捕球面側はこんな感じです。

ここで一つ問題が発生しました。

いや、正確には問題ではありませんが、いい傾向とは思えない問題がおきました。

それはウェブ周りの穴の処理でした。

KSN-J2にはアミアミバスケットウェブが装着されていたのでウェブ周りの穴は「18個」です。

それに対してワンピースウェブ装着に必要な穴は「12個」です。

つまり左右3個ずつ、6個も穴が余るのです。

最初は「開けたままいこうかなぁ」とも思いましたが、開けっぱなしの穴から破れが発生しても嫌なので埋める事にしました。

背面側は一つ飛びにポンポンポンと綺麗に並びましたが捕球面側はダブルとトリプルの数珠繋ぎになってしまいました。

仕方が無いとはいえ、これはあまりよろしくないですね・・・

せめと少しでも捕球時の邪魔にならないようにとハンマーでつぶしておきましたが見た目がちょっと気に入りません。

どうしても納得がいかないので、後日修正という事にします(^^)

まとめ

今回は紐通しがうまくいかず次回に持ち越しになってしまいましたがワンピースウェブ自体には満足しています。

型も出来たので紐通しさえうまくいけば量産化に踏み込めそうです!

それは次回のお楽しみという事で今回はこの辺で締めたいと思います。

ご清聴ありがとうございました。

またお会いしましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 野球用品・グッズへ