素人が獅子頭を作る 猫獅子編11

商品説明, 獅子頭自作張り子, 獅子頭自作

スポンサードサーチ

久々の獅子頭ネタ

皆さん獅子頭作ってますか?

私は今日も作ってますよ~(^^)b

え~、何と獅子頭ネタの投稿は昨年の10/25以来という事が判明しました。

さらにその前は4/16日という事で大変申し訳ございませんでしたぁぁぁ!

獅子頭ファンの気持ちも考えず、また放置プレーしてしまいました( ノ;_ _)ノ

あれほどピッチを上げると宣言しながら3か月も放置とは情けなくて涙も出ません。

これから狂ったようにピッチ上げて作るのでお許しくださいませm(_ _)m

といつものように宣言だけは高らかに行うのであった(^^)

さて前回目玉が完成しましたので今回は「耳」を作りたいと思います。

遠目に見たり画像だといい感じです!

軸を作る

さて獅子頭の耳を作っていきますが獅子頭の耳は大きく分けて

「軸」と「毛」に分かれます。

軸は木を削りだし、毛は馬の毛を使います。

この軸の方はその辺に転がっている木で何とかなるのですが「毛」の方は買わないといけません。それが何とも高額なのです。

だいたい100g=2,000円くらい

(( ;゚Д゚)) ヒイエ~~~

しかも100gがどれくらいかイマイチピンとこないので総額がいくらになる事やら・・・

とりあえず毛の方は置いといて軸作りを行います。

真横から見るとこんな感じです。

両端の木材で真ん中のパーツを支える構造です。

実際の獅子頭は両端の支えがもっと長いです。

こんな感じです。

比率がおかしいのはご愛敬(^^;

この赤いパーツで獅子頭が上下に潰れないように支えるのです(たぶん)

赤い部分のパーツと上の可動パーツは実物の獅子頭では繋がっています。

一本の木材からノミで削り出して作るみたいです。

今回はそこまでのテクとノミが無いので上と下のパーツをボンドで合体させる予定です。

スポンサードサーチ

馬の毛に代わるアレを購入

馬の毛の購入前に実際に毛を付けてみてパーツの位置や必要な毛の量を計りたいと思います。

購入したのは100均の女性用ウィッグです。

いい歳したおっさんが4つも購入したので店員さんはさぞキモかったでしょう
ゞ(≧ε≦o)ブハハハ

で、さっそく軸に取り付けてみると~~~~~~

こ、これは・・・

武者や、落ち武者や!

怖い!怖すぎる!
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

下あごを付けていないからなのか頭頂部の毛が無いからなのか分かりませんが怖い感じになってしまいました。

正面から見るとこんな感じです。

この位置と角度でいいようなちょっと違うような微妙な出来です。

しかし惜しいのはこのウィッグです。

100g=108円とコスパ抜群です!
ヾ(o′ω`)人(′ω`o)ノ

が、しかし、細かった。

女性用のウィッグなので獅子頭の毛としては細かったのです。

さらにポリエステルなのでツルツル感がすごく馬の毛の風合いはありませんでした。

でもプロが作った子供用のおもちゃ獅子頭もポリエステルの毛を使用しているのでそれでいいかなと思っています。

悩ましいぜ!

耳を上がるとこんな感じです。

いいですね(^^)

まとめ

今回初めて馬の毛の値段を調べてみましたがあまりの高さに驚くとともに戸惑ってしまいました。

その辺に転がっている材料や100均で作りあげる事に意義があると一貫して進めてきたこのプロジェクトも行き詰ってしまいました。

太めのポリエステルウィッグがあればいいのですがなかなか難しそうです。

そろそろ手を出すか、中国輸入!

ご清聴ありがとうございました。

またお会いしましょう。